河口湖漁業協同組合

Kawaguchiko Fisheries Cooperative

Kawaguchiko Fisheries Cooperative

河口湖漁業協同組合

河口湖は首都圏に近い観光地として、たくさんの人が訪れており、ブラックバスのメッカとして、また、ワカサギ・コイ・ヘラブナ・ニジマスなどの釣り場として賑わいを見せております。

河口湖漁業協同組合 – 設立昭和25年。平成元年オオクチバス・平成6年ニジマスが第5種共同漁業権魚種に認定。

kawag4
kawag2
Latest

トピックス

fishing-internet-casino

趣味として楽しむ釣りとハマるネットカジノギャンブルの関係

休日にしたいこととして、釣りが趣味の方も少ないと思います。 釣り好きな方はきっとギャンブルもお好きな方が多いかもしれません! そんな釣りとギャンブルが似ているということで、どうして釣り好きな方がギャンブルも好きになりやすいのでしょうか? 今回はそんな二つの関係を説明していきたいと思います! きっとご自身にも当てはまる要素があるかもしれませんね。 釣りを好きになる理由とは? 釣りが趣味の方は、仕事終わりのお昼過ぎや、休日を丸一日釣りに費やす方もいらっしゃいますね。 直ぐに何匹も当たりが釣れる方もいれば、何時間待っても1匹も釣れない日だってあります。 それなのにどうして釣りにハマってしまうのでしょうか? ここからは、釣りの魅力について解説していきたいと思います。 当たりの魚が釣れるかもしれないという期待感 釣りの一番の醍醐味として、いつ大物が釣れるか分からないという期待感があることが大きな要因でしょう! 狙っていた大きな魚が釣れることもあれば、小さな小魚がかかる時だってあります。 時には、待って数分で釣れることもあれば、時間をかけてやっと釣れることだってあります。 この期待感を感じながら、なんだか勝負をするような感じでついついしたくなってしまうことなんだそう。 ゆっくりしながら釣りをする雰囲気が好き 大物の魚を釣ることが目的でも、そもそも釣りをしながら海や川辺でゆっくりと時間を過ごすことが好きな方も多いです。 大物が釣れなくても、日々忙しく働いているなか、リラックスしながら自然と一緒に落ち着いて過ごす時間が癒しなのですね。 一日いて何も釣れなくても、その一日をゆっくりとのんびり過ごせたことで満足感を感じる方も多いのです。 釣り好きな方がギャンブルも好きなことが多い理由とは? 釣りをしている方には男性が多い印象ですが、そんな釣りが趣味の方は実はパチンコや競馬、オンラインカジノなどのギャンブルも好きな方が多いです。 その理由として、釣りのようにいつ大物の魚が釣れるかをドキドキしながら狙っている期待感が楽しいというものだからです。 思いもよらない運が巡ってきて、大当たりをゲットすることができるという点は 釣りもギャンブルも同じ共通点と言えます。 一日が失敗や運がなく結果を手にすることができなくとも、次はきっと大きな魚を釣ることができるかもしれない、次は高配当を得ることができるかもしれないと思うことによって、のめり込んでいくのです。

ワーム禁止について

河口湖では平成19年5月1日よりワーム(軟性プラスチック製疑似餌及び合成素材付け餌を使用しての採捕)を禁止させていただきます

Kawaguchiko Fisheries Cooperative

河口湖漁業協同組合